(-人-)なむなむ! 四六時中 無我夢中 五里霧中 胃酸も焦げるような ロックを!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< シャーペン論争 | main | あぱぱぱぱぱぱ >>
初回にて候!!
評価:
万城目 学
産業編集センター
¥ 1,260
(2008-03)
初めて人のエッセイというものを読みました。
正直、おかん系の『東京タワー』、挫けた人間です。

勿論各作品の誕生のきっかけだけでなく、面白い話もいっぱい。
作品を読んだだけでは分からない、万城目氏の素顔や脳内が見れた気がします。
旅行記が特に面白いです。あとGの話は鳥肌ものです。森見氏のGキューブと、良い勝負でした。笑
小説家さんの素顔が知れるなら、エッセイも読んでみようかなと思います。
とか言っておきながら、大体はあとがきでお腹いっぱいなんですがーね。
面白いあとがきも大好きです。


スポンサーサイト
COMMENT